岡山県倉敷市の歯科/Haviena's Day

アクセスカウンタ

zoom RSS おやしらずのお話

<<   作成日時 : 2010/09/11 15:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは
ちょっと暑さがやわらいできた今日この頃、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

ハビーナに来られる方のなかにも、通院が楽になった!と
喜んでいらっしゃる方がおられました。

さて、今日は「おやしらず」のお話です。

ハビーナでも、夏休みの間に・・・と抜歯された方がおられますが、
おやしらず=抜かなければいけない歯、というわけではありません。

何本あるの?
なぜ抜くの?

皆さんによく聞かれる質問にお答えしたいと思います。

おやしらずとは、上下左右の一番奥に各1本ずつ、全部で4本ある奥歯です。

きちんと生える方が少なくて、痛みや腫れの原因になりやすい歯なので、
「厄介者」あつかいされることが多いようです

抜歯の対象になるおやしらずは、
 歯ぐきの痛みや腫れの原因になっている場合
 むし歯、食べ物が詰まるなど、トラブルの原因になっている場合
 まっすぐ生えていないため、歯並びに悪い影響が出る場合
に当てはまるケースが多いです。

最近は、歯の移植や再生医療におやしらずを利用するケースも
でてきています。
抜くのか、残しておくのか?
治療方針については、担当医とよく相談して決めてくださいね

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
おやしらずのお話 岡山県倉敷市の歯科/Haviena's Day/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる